一生に一度のイベントを彩る結婚式場の選び方

会場を選ぶ時に

シルバーのゲストブック

結婚式は定められた場所で行なうものと思われがちですが、実態はそうではありません。
現在のようにホテルが式場として利用されるようになったのは高度経済成長期以降の事ですし、近年では教会や神社仏閣がなくても挙げられる結婚式が存在しています。
結婚式を行なう式場は、夫妻にとって最もお気に入りの場所を選ぶようにしましょう。
近年はレストランウェディングを行なう夫妻が増えていますが、どのような意味があるのでしょうか。
レストランで行なう結婚式は新郎新婦と来賓者の目線が近くにあり、互いに気を使わずに済むと言われています。
料理にこだわっているのがレストランですから、ウェディングコースの味が抜群なのは当然として、リラックスしてお食事して頂ける式場でもあるのです。

レストランウェディングを実行する場合、ちょっとした一工夫だけでより一層素敵な式が完成します。
レストランは結婚式のためだけに作られたゲストハウスなどと異なり、来賓者の待合室などが存在しない場合があります。
できるだけ外や通路で来賓者を待たせないよう、時間を調節して招待するようにしましょう。
場合によっては到着した方から席につけるように取り計らうのが一番です。
レストランウェディングを行なう場合、お店を貸切にするご夫妻が大半ですから、お店側もそうした要望に対処してくれるのです。
またレストランを結婚式場にする場合、ウェディングドレスやヘアメイクは新郎新婦が自分で手配する事になるケースが多いです。
そうした点は、外部にお気に入りのお店がある場合利用できる便利なポイントでもあります。